2013下半期のブログネタは...

2013-12-28 TAKE-C

2013年も残りわずかとなりました。

2013年下半期(7~12月)に書いた記事のリンクを、
主なネタとともに載せておきます。

7月
誕生日、選挙、豪雨など
http://sun3ene.blog44.fc2.com/blog-date-201307.html

8月
頭痛など
http://sun3ene.blog44.fc2.com/blog-date-201308.html

9月
Twitter、東京五輪、消費税、村八分、フロッピーなど
http://sun3ene.blog44.fc2.com/blog-date-201309.html

10月
台風、教育、賃上げ、仕事など
http://sun3ene.blog44.fc2.com/blog-date-201310.html

11月
音楽、給与、TPP、まとめネタ、生誕1万日、Twitter、仕事など
http://sun3ene.blog44.fc2.com/blog-date-201311.html

12月
世相、クリスマスなど
http://sun3ene.blog44.fc2.com/blog-date-201312.html

(上半期(1~6月)についてはこちら)

それでは、よいお年を♪

Free Time CM: 0 TB: 0

黒企業

2013-12-26 TAKE-C

「月350時間」想像以上だった“ブラック度” 元居酒屋店長の告白
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131226-00000559-san-bus_all
 「もう、限界だ」-。就職戦線に遅れを取った田牧幸一郎(24)=仮名=は首都圏の大学を卒業後、バイト先の縁で居酒屋の店長になった。しかし、わずか半年で音をあげた。生きる気力を失い、仕事へのモチベーションは限りなくゼロに近かった。「居酒屋という業態が(過酷な労働を強いる)ブラックという噂は聞いていたが、実態は想像以上」。まる1カ月間、休みなし。月350時間という異常な労働時間が引き金となって「店長」の肩書きと決別した。(産経新聞)


上の記事では、ブラック企業の勤務実態が書いてあります。

連日の長時間労働、休日の少なさはきついものです。
記事に書かれているのは外食産業(居酒屋)の実態ですが、
僕が属するソフトウェア業も長時間労働の話をよく耳にします。
僕も実際、深夜2時頃まで働くことがありました...

残業時間以外でブラック企業を判断する指標には、
待遇、社風、人間関係などがありますが、
個人的には、人間関係が悪いのが1番きついですね。
たとえ定時帰りでも、人間関係が最悪であれば、
1秒でもその職場にいることがつらいです......

News & Biz CM: 0 TB: 0

Xmas Eve

2013-12-24 TAKE-C

山下達郎 「クリスマス・イブ」(30th Anniversary Edition)
http://www.youtube.com/watch?v=Hx0C_bkGqhE


今年も聖夜がやってきましたが、いかがお過ごしですか?

僕は毎年「クリスマス・イブ」を聴いてしみじみさせられています。

Free Time CM: 2 TB: 0

年末の挨拶 2013

2013-12-22 TAKE-C

Happy Holidays

今年も残りわずかとなりました。

この年末年始が楽しいひとときになることを願います...

Free Time CM: 2 TB: 0

グーパー分け あなたの地域は?

2013-12-19 TAKE-C

日本全国グーパー分けのかけ声マップがすげえwwwwwこんなにいっぱいかけ声あったのかよwwwwwwwwww
http://hamusoku.com/archives/8179843.html
二つのチームに分かれるときに、簡単に決めることができる、「画期的」かつ「シンプル」な「グーパー分け」。
全国的に広く使われているようで、それぞれの土地でかけ声も多種多様。
さっそくどんなかけ声があるのか見てみましょう!


山口出身の僕は「グーとパーでわかれましょ」をよく使っていましたが、
幼少期に住んでいた東京近郊では「グーパージャス」でした。
ちなみに「ジャス」の意味はよくわかりませんww

グーパー分け以外では「うらおもて」も使ったことがあります。

Free Time CM: 0 TB: 0

ホーム 次 >

Bluesky

自然季節や今の話題等を投稿。
猫投稿のシェアも有。

Instagram

お出かけで撮った風景等を投稿。
Threadsで日々のあいさつ。

タイッツー

適当にどうでもいいことを投稿。
C-TAKEという名で活動。