TVの報道は人命軽視、地方軽視でいいのか?

2017-10-27 TAKE-C

TVの報道は人命軽視、地方軽視でいいのか?

どうも、TAKE-Cです。

衆院選が終わってからだいぶ経ちました。

結果は与党(自民・公明)が3分の2以上を維持、野党は立民が躍進というふうになりました。
投票率は前回をわずかに上回る53.60%となりました。

さて、衆院選の投票終了後を振り返ってみると、TVは選挙特番一色でした。
そんな中、関西は台風で大変なことになっていました。









在京メディアはともかく、
在阪メディアでさえ台風情報に切り替わらないのは正直どうかと思いました。
選挙中心の報道で台風情報は二の次としか思えません。
最近の偏向報道でメディアへの不信感は増していましたが、
人命を軽視しているとしか思えない報道姿勢に不信感はますます大きくなりました。
選挙結果に興味のある僕でも、嫌気がさすレベルでした。

で、早朝に起きると関東に台風が接近中というニュースが流れていました...

関東以外(特に東京以外)はどうでもいいんですか?

とも問いたくなりました。

今回の台風で、選挙結果は開票終了後に報道するだけでもいい気がしてきました。
国民にとっての優先順位を考えた報道を切に願います...

それから、今週末にまた台風が日本に接近するそうです。
接近が予想される地域は早めの備えをお願いします。

News & Biz コメント: 0 トラックバック: 0

棄権はダメ!! 白票のほうがマシというけれど...

2017-10-21 TAKE-C

僕は投票を棄権するのも、白票を投じるのも何の抗議にもならないと思っています。

「今の政治は信頼できない」
「ロクな候補者がいない」
「どうせ選挙に行っても何も変わらない」

などといった理由がありますが、その気持ちは確かに理解できます。
だからといって投票へ行かない(棄権する)のは

「他の候補者にお任せします」

というメッセージだと思っています。
最低投票率を満たさなければ投票が無効ということがない限り何の意味もありません。

また「投票率上げるためにも白票でもいいから投票しよう」という声があります。
確かに、白票でも投票すれば投票率UPにつながります。
その点については棄権するよりほんの少しはマシだと思っています。

ただ、考えてください。
仮に投票率が60%から70%に上がったとしても、それがすべて白票だと結果は何も変わりません。

例えば、次のような選挙結果があったとします。
投票率は60%とします。

候補者Aの得票率: 30%、候補者Bの得票率: 25%、無効票(白票含む): 5%、棄権率: 40%

この場合、候補者Aが当選します。

次に、投票率が60%から70%に上がった場合の選挙結果です。
ここでは、増加分がすべて候補者A、すべて候補者B、すべて白票とします。

1. 候補者Aが増えた場合

候補者Aの得票率: 40%、候補者Bの得票率: 25%、無効票(白票含む): 5%、棄権率: 30%

この場合、候補者Aがより差をつけて当選します。

2. 候補者Bが増えた場合

候補者Aの得票率: 30%、候補者Bの得票率: 35%、無効票(白票含む): 5%、棄権率: 30%

この場合、候補者Bが当選します。
候補者Aを逆転しました。
選挙へ行くと変わるケースといえるでしょう。

3. 白票が増えた場合

候補者Aの得票率: 30%、候補者Bの得票率: 25%、無効票(白票含む): 15%、棄権率: 30%

この場合、白票は無効票に数えられるので候補者Aが当選することに変わりありません。

したがって、白票を投じるのも、棄権と同じく

「他の候補者にお任せします」

というメッセージだと思います。

自分がマシだと思う候補者や政党に一票を投じるほうがはるかに効果的なのです。

もし何に投票したらいいのかわからなければ、ボートマッチをやって自分の考えに近い候補者や政党を知りましょう。
そして、その結果を参考に投票しましょう。

News & Biz コメント: 0 トラックバック: 0

【衆院選2017】投票日当日は台風に要警戒!!

2017-10-21 TAKE-C

投票日当日 台風要警戒

明日は投票所へ!! 無理なら今日のうちに期日前投票を!!

明日は衆院選の投票日ですが、当日は台風や秋雨前線の影響で荒れた天候になりそうです。
当日投票所へ足を運ぶのが無理そうであれば、今日中の期日前投票をお勧めします。


また、一部地域では投票日の繰り上げが実施されていますのでご注意ください。

投票繰り上げも…台風接近で衆院選にも影響(日本テレビ系(NNN)) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20171021-00000006-nnn-pol
 台風21号の接近に伴い、22日の衆議院選挙の投票が繰り上げられるなど、影響が出ている。

 これは、投票箱を本土に運ぶ船などが台風で欠航するのを避けるためで、宮城県石巻市の2つの島では、20日のうちに投票を終えた。

 また、三重県鳥羽市の離島などでは21日に投票が行われる。

 総務省によると、全国で繰り上げ投票を行う投票所は、当初予定していた75か所から台風の影響で34か所増えて、109か所にのぼる見通し。


国内外の課題が山積する今こそ、1人でも多くの人が投票所へ足を運び、
国家や国民のためになる候補者や政党をよく考えて票を投じることを僕は願います。

News & Biz コメント: 0 トラックバック: 0

ホーム 次ページ >

プロフィール

TAKE-C

名前: TAKE-C
なんちゃってICTエンジニア。
昭和生まれ平成育ち。山口産。

過去の記事

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  07  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

Twitter

ブロとも一覧


こもにゃん日記♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数

Since 2013-03-02

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード