サマータイム導入断念の動きか? それとも...

2018-09-28 TAKE-C

東京五輪のサマータイム、導入見送りへ 自民党が見通し
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180927-00000064-asahi-soci
 2020年東京五輪・パラリンピックの暑さ対策として浮上していた「サマータイム」(夏時間)について、自民党の遠藤利明・東京五輪実施本部長は27日、「20年の導入は難しい」との見通しを記者団に語った。政府・与党内で慎重論が広まっており、五輪にあわせた導入は見送られる方向だ。


最近、サマータイムに関する動きが見えずそわそわしていましたが、動きがあったようです。
どうやら五輪に合わせた導入は見送りになりそうです。
暑さ対策については、大会組織委がマラソンなどの競技時間前倒しについてIOCなどと協議する方向性となりそうです。
東京五輪に無関係な人々を巻き込まないためにも、初めからその方向で進めてほしかったですね。
まぁ、東京五輪へ向けたサマータイム導入を正式に断念したわけではないので注視は続けますが...
僕のTwitterのプロフィール画面にある固定ツイートもまだそのままにしておきますw

ただ、記事を読む限りでは、東京五輪までには導入されない可能性が大きいが、
サマータイム導入自体は完全に断念したわけではないと個人的にはとらえています。
低炭素社会実現を名目に、システム改修に必要な期間を考慮して10年後に導入っていう話もありえると考えています。
暑さ対策は、固定ツイートにある通りほとんど意味をなさないので、
サマータイムが低炭素社会の実現になるとは思えません。
個人的には、暑さ対策にならない上に体内時計を狂わせるサマータイムに反対です。
たとえシステム改修に余裕があってもその考えです。

参考までに、国内の5つの都市における日の出について、最も早い時刻と最も遅い時刻をまとめました。
日の出の時刻は2018年のデータを使用し、最も早い時刻については、1時間進めた場合と2時間進めた場合を追加しています。
対象都市は那覇、福岡、大阪、東京、札幌。日の出の最も早い時刻は夏至の約10日前で、日の出の最も遅い時刻は冬至の約半月後。
日の出が最も早い日について2時間早めた場合、那覇では日の出が最も遅い時刻よりも遅くなってしまうことがわかります。
それ以外の都市についても、サマータイムの始めのあたりと終わりのあたりでそのようなことになり得ます。
これでは冬より夏のほうが日の出が遅いという変な感覚に陥りそうです...

News & Biz コメント: 0 トラックバック: 0

災害で感じる電気のありがたさと停電時のしのぎ方

2018-09-08 TAKE-C

台風21号及び北海道胆振東部地震で被災された方々にはお見舞い申し上げるとともに、
亡くなられた方やそのご家族にはお悔やみ申し上げます。

今年に入り、地震、豪雨、台風と大きな災害が続いています。
災害による被害としては、人的被害や家屋の被害などがありますが、
電気、ガス、水道などのライフラインの被害は多くの方が経験されているかと思います。

このたび発生した台風や地震によって、今もなお停電が続いている地域があります。
復旧作業にあたる方々には頭が下がる思いでいっぱいです。
僕自身も、過去に台風で数十時間にわたる停電を経験しましたが、
シャワーを浴びる際、給湯器は電気を使っていたため水しか出ないという状況に陥ったのが1番困りました...
他にも、ご飯を炊飯器ではなくガスコンロを使って炊いたり、
夜間は懐中電灯やランタンを明かり代わりに使用することでしのいでいました。
停電から復旧した際は、電気のある日常のありがたさを心から感じました。

1日でも早い復旧を願います。

最後に、災害発生時(特に停電時)に役に立つと思ったツイートをいくつか紹介します。









News & Biz コメント: 2 トラックバック: 0

ホーム

プロフィール

TAKE-C

名前: TAKE-C
にゃんちゃって情報技術者

アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  07  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

Twitter

ブロとも一覧


こもにゃん日記♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数

Since 2013-03-02

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード