平成から令和へ 挫折した人にとって再起しやすい社会を...

2019-04-29 TAKE-C

今日は平成最後の昭和の日、明日はいよいよ平成最終日です。

約30年4ヶ月にわたる平成という時代を経済的に見ると、
一億総中流といわれた戦後の昭和の時代に比べて格差が広がり、二極化が進んだ印象です。

新卒での就職活動については、成功して順調に仕事で成果を出せればいいのですが、
就職できない、思うような職に就けなかったなどの失敗をすると、その後の人生はハードとよくいわれます。
なので、就職できなくても卒業後3年間は新卒扱いされたり、
昔に比べて転職しやすい世の中になりました。
ただ、転職においては、非正規雇用から正規雇用になるケースは少なく、
むしろ、正規雇用から非正規雇用へなるケースのほうが少なくないといわれるのが現状です。
一般的に非正規雇用は、正規雇用に比べて賃金や福利厚生の面で待遇に差があるといわれますが、
個人的には非正規雇用の待遇改善を望むところです。

また、昔に比べて解雇されやすい世の中になってきたというのもあって、
今後のことを考えてしっかり貯金をしようと考える方もいます。(僕もその考えです。)
ただ、生活費がギリギリで貯金ができずその日暮らし状態なので、
会社を辞めようと思っても辞められないという思いをされる方も少なくありません。

今の日本は、レールから外れた方々へのためのセーフティネットの整備が不十分なように思えます。
自分もしくは家族の預貯金頼みによる部分が大きいところです。
なので、令和時代は経済面のセーフティネットの整備についてもっととりあげてほしいところです。

しかしながら、今の国政を見ているとそうした部分にあまり目を向けられておらず、
国民が選挙で選ぶ際に重視している事柄(経済・雇用、教育・子育て支援、社会保障・年金)よりも、
議論の内容とは無関係の主張や揚げ足取りばかりの印象です。

このような状態が続くと、以下の悪循環に陥るばかりです。
  1. 一般国民のための政治がされない
  2. 一般国民は政治に対する不信が生まれる
  3. 一般国民は誰に入れても同じという考えを持つようになる
  4. 一般国民は選挙で投票を棄権するようになる
  5. 組織票の力が増大する
  6. 政治家は組織のための政治を重視するようになる
  7. 1.へ戻る

今年夏に実施される参院選では、国民のための政治を行うであろう候補者をよく考え、
しっかり一票を投じてほしいものです。
誰に入れても同じだからって選挙で投票を棄権するのは、政治不信を加速させるだけですので...
一人ひとりの力で再起しやすい社会をつくっていきたいところです。

News & Biz コメント: 0 トラックバック: 0

新幹線の舞台裏と思い出を語ってみるw

2019-04-27 TAKE-C

新幹線派のTAKE-Cです。

今日は、帰省ラッシュがピークだそうです。
本来であれば実家のある山口に帰ってもいいぐらいですが、
新元号に関するシステムトラブル対応等が緊急で入らないかビクビクしているので、
しばらくの間は大阪にいることにしていますww

さて、行楽地へ出かけたり実家に帰省したりする場合は、普段どの交通機関を利用しますか?
マイカー、鉄道(新幹線・特急)、飛行機などいろいろあると思います。
ちなみに僕は新幹線を選びます。
渋滞のストレスを感じることなく、早くて正確かつ安全に移動できるのでありがたいですw
開業から55年間、新幹線の車両・設備故障が原因による死亡事故が0というのも大きいです。

下の動画は、18年前に放送された新幹線の舞台裏に関するドキュメントのTV番組です。
動画を見ると、改めて新幹線っていいなぁって感じさせられます (´ω`*)
番組放送当時は、東海道・山陽新幹線では、0系(山陽のみ)、100系、300系がまだ現役でした。
のぞみも全車指定席でしたし...

スーパーテレビ情報最前線【2001年新幹線の旅】JR超特急の舞台裏


少年時代に東京近郊に住んでいた時は、山口までの新幹線の旅が楽しみで仕方ありませんでした☆
新幹線から見える車窓をずっと眺めていましたw
さすがに今は、疲れがひどいときは眠気に負けますがww

山陽新幹線 THE GRAND HIKARI

上の動画は、約30年前に制作された100系「グランドひかり」のプロモーションビデオです。
動画を見ると、そんな当時の思い出が鮮明によみがえります。
動画終盤の夜景シーンを見るとなぜか涙が...(´;ω;`)
新幹線から見る夜景はきれいだけど切ない...

思い出の新幹線たち
最後に写真です。
上の写真では300系、100系、0系の各新幹線新幹線車両が写っていますが、
幼少期の僕は、300系=のぞみ、100系=ひかり、0系=こだまのイメージで脳内にインプットされていましたw
なので、300系が「のぞみ」ではなく「ひかり」として走っているのを見たときは当時軽くショックでしたww

他にも新幹線について語りたいですが、この辺にしときますww

Free Time コメント: 0 トラックバック: 0

令和を迎えるにあたり平成の終わりに思うこと

2019-04-27 TAKE-C

平成から 令和へ

昭和生まれ平成育ちのTAKE-Cです。

平成も残りわずかとなりました。

「平成」という言葉は「内平らかにして外成る」「地平らかにして天成る」といった言葉から、
国内外の安定や天地の平和といった意味がこめられていますが、
平成を振り返ると、我が国日本にとっては、言葉通り戦争のない平和な時代でした。
個人主義化が進んだのか、様々な価値観を持つ人々にとって生きやすい時代でした。
平和な時代とともに、育ってこれたことには感謝の気持ちでいっぱいです。

しかし、海外に目を向けると世界各地で戦争や紛争が絶えず起きており、
今後、日本も巻き込まれる可能性はないとはいえません。
これから迎える「令和」という時代へ向けてしっかりとした安全保障の必要性を感じます。

また、戦争はありませんでしたが、阪神・淡路大震災や東日本大震災などの大きな自然災害が起きました。
ただ、こうした大きな災害があっても一丸となって助け合う気持ちは「令和」という時代になっても続いてほしいし、
今後起きるかもしれない大きな地震や風水害への対策についてもしっかり行っておきたいところです。

新元号「令和」は来月(2019年5月)から始まりますが、「令和」という言葉は次の言葉からきています。

初春の令月にして、気淑く風和らぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす


由来となる言葉からは、春の始まりをイメージさせられます。
令和は、梅や桜が咲き誇るような春の時代であってほしいと感じております。
いや、僕は世代的にも壮年~中年期になるんで、そういう時代を作っていかなきゃですがww

個人的に、青少年期を生きてきた平成を季節で表すと秋冬のイメージです。
真夏のような、平成最初期まで続いたバブル景気に始まり、
文化の秋のような、バブル崩壊後のインターネットの普及に伴うサブカルチャーの発達、
真冬のような、平成後期のリーマンショック以降の閉塞感、
そして、冷え込んでいる日本経済をあたためようとしつつある平成末期...
といったところでしょうかw

令和は、これから始める東京五輪や大阪・関西万博などで、冷え切った日本の雰囲気をあたためたり、
グローバル化の進展による格差拡大で増えてきた弱者へのあたたかい思いやりが広がることを願います。

Free Time コメント: 0 トラックバック: 0

仕事で心身病んできたので、初めての心療内科へw

2019-04-20 TAKE-C

今月1日には、新元号「令和」が発表されました。
僕はシステム屋の一員ですが、システム屋にとっては、新元号の対応で多忙といえるところも多いかと思います。
多忙な日々が続くと、肉体的にも精神的にも病みがちになります。
僕も実はここ最近精神的に疲れや不安がたまってきているところです。

なので、ついこの間から心療内科に通いはじめました...
心療内科に通うのは正直勇気がいりましたが、
実際に行ってみるとそこまで気負う必要なないかなぁって思いました。

心療内科で診察を受けるまでのステップとしては、まぁこんな感じです。

1. 電話で予約する

僕が行った曜日は、休診の心療内科の病院が多かったので、見つけるのに少し苦労しましたw
僕は、予約するのが面倒臭いタイプなんで、予約制でない心療内科に行きましたw

2. 病院まで行く

休診の病院が多かったゆえ、会社からは少し遠めになりましたw

3. 受付を行う

目の前の心療内科に入るのに結構タイミングをうかがっていましたww

4. 問診票を書く

書ける範囲で、現在の症状などを書きます。

5. 診察まで待つ

僕は、2時間ぐらい待たされましたw
このストレス社会、心身疲れている人は多いなぁ...って考えさせられました。
明らかに心身病んでそうな患者さんもいましたが、大半は見た目普通って感じの患者さんでしたw

6. 診察を受ける

お医者さんから現在の状況などを聞かれたので、いろいろ答えました。
現在は、薬を飲みながら仕事を続けている状況です。

役に立つかどうかはわかりませんが、心療内科へ通う際の不安が少しでも解消されれば幸いですw

Free Time コメント: 0 トラックバック: 0

2019 桜写真まとめ

2019-04-14 TAKE-C

tft190414.jpg

どうも、TAKE-Cです。
ここ2週間仕事のストレスで心が病みそうな日々でしたw
年度末から年度初めは多忙ですし、職場環境もピリピリしているのもありますし...

それでも、この時期は、桜を見て心癒される日々でもあります☆
今年も、各地の桜を見に行きました。
昨年みたいに関西2府4県回るほどのエネルギーはなかったですがw
お城など名所の桜、夜桜、街中の桜などをまとめてみました♪










Free Time コメント: 0 トラックバック: 0

ホーム

プロフィール

TAKE-C

名前: TAKE-C
猫らしく生きたい壮年

アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  07  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

Twitter

ブロとも一覧


こもにゃん日記♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数

Since 2013-03-02

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード