【衆院選2021】ボートマッチで考えの近い党を見つけよう

2021-10-23 TAKE-C

第49回衆院選 投票日は10/31

第49回衆議院議員総選挙公示後最初の週末を迎えました。
僕は、投票する上で、自分がありたい国の形に近い候補者や政党を選ぶことは大切だと考えます。
候補者・政党と自分の考えを照らし合わせるために、今回もボートマッチをやりました。

今回は以下の3種類のボートマッチに挑戦しました。

1. 投票ナビ (JAPAN CHOICE)

高い順に公明、自民、国民、維新...と続きます。

2. えらぼーと (毎日新聞)

高い順にN党、維新、自民、公明...と続きます。

3. 投票マッチング (選挙ドットコム)

高い順に自民、公明、維新、N党...と続きます。

今回は、全体的におととしの参院選に比べて与党寄りの結果となりました。
山口県出身の福岡県民(30代・男性)ですが、加齢とともに自分の保守化(?)を感じます...
どちらかというとこれまでの政治で感じてきたことの蓄積が大きいかもしれませんがw

それと、昔にくらべて自分の価値観や判断基準が固まってきている感があるので、
だんだんボートマッチに頼る必要性が減ってきたように思えます。
投票するか否かの個人的な判断式は以下のような感じです。
国民の命や財産にかかわる政策は特に重視しています。

( 経済・雇用教育・子育て支援社会保障・年金不祥事 ) × 安全保障

ただ、どうしても絞り切れない場合はボートマッチを積極的に使おうと思います。
あと、無党派といいますか、現状、特定の支持政党を決めるつもりはないタイプですしw

選挙期間中は政治的ツイートや政治的ブログ記事を連発しそうですが、
どうかご了承ください。

News & Biz CM: 0 TB: 0

健診 2021 初バリウム検査

2021-10-18 TAKE-C

tft211018.png
※この記事はお食事中の方にとって不適切な表現があるかもしれませんが、どうかご了承ください。

今年も恒例の健康診断を受けました。
ついに今年の健診から胃がん検診が追加されました。
胃がん検診はよくバリウム検査とか胃カメラ検査と呼ばれるものですが、
バリウム検査を受けることとなりました...

もう、直前まで恐怖でいっぱいでした。
...というのは大げさですが、不安でした。

不安に感じていたこととしては、以下の通りです。
  • 発泡剤でゲップしないか
  • バリウムのまずさで吐きそうにならないか
  • 検査後にバリウムの入った便が無事出るか

バリウム検査の前はだいたいこれまで通りの検査を済ませ、
メインイベントのバリウム検査に入りました。

検査台に乗る前に、発泡剤とバリウムを飲むんですが、
ゲップで上手く飲めないとかいうことにはなりませんでした。
バリウムも思ったよりもまずくなく、割と飲みやすかったですw
飲むヨーグルト的な感じでしたww
検査台に乗ってからは、胃の撮影のため指示に従って動くということをしました。
なんとなくほぼ自動みたいな感じを想像していましたが、
割と自分で動くことが多いなぁって感じでした。

検査終了まで、意外とスムーズに進むことができてちょっと拍子抜けしましたが、
検査後の下剤を飲んでからが地獄でした...

検査を終え下剤を飲んで1時間ちょっとしたところ、強い便意に襲われ、
下痢便に苦しめられました...

効果が出るのは4~5時間後程度とありましたので、下剤の効果が出るの早すぎと思いました。
それに加え、発泡剤の効果で屁が出やすい状態になっていたので、
屁かと思ったら実が出たという悲劇になりかねない状況でした。

ただ、とりあえず便秘の心配はあまりなさそうなことがわかりましたし、
バリウムによる白い便が出てきているので、きちんと排出されているなとは思いました。
明日いっぱいまでに、すべて出し切れたらいいですが...

ちなみにコロナ太りは改善しませんでした。
腹囲、体重ともに減少ならずで、体重がコロナ(56.7)のごろ合わせのような数字になりましたww
来年こそ567太りを改善せねばと思いましたw

なお、身長は昨年より1cm伸びました。
昨年縮んだ分のほとんどが回復しました。
例年午前に健診を受けるのですが、昨年は午後でしたので時間帯のせいにしときますww

血圧や心電図は昨年同様引っかかりました。
やはり、加齢ですかねぇ...

Free Time CM: 0 TB: 0

ホーム

Bluesky

自然季節や今の話題等を投稿。
猫投稿のシェアも有。

Instagram

お出かけで撮った風景等を投稿。
Threadsで日々のあいさつ。

タイッツー

適当にどうでもいいことを投稿。
C-TAKEという名で活動。