【衆院選2021】出口調査の議席予測と実際の獲得議席の乖離に思う

2021-11-02 TAKE-C

衆院選結果
衆院選の開票結果が確定しました。
結果を見ると、苦戦が予想された自民が思ったより議席を獲得し、
公明と合わせて与党で絶対安定多数どころか単独で絶対安定多数獲得となりました。
野党は立民と共産が伸び悩み、維新が躍進したという印象です。
出口調査では、自民が単独過半数とれるかどうかという感じでしたので、
出口調査の議席予測と実際の獲得議席の乖離を感じました。
結果の例として、NNNの出口調査による議席予測を貼っておきます。

どうしてそうなったかの解説については以下の記事をご覧ください。

衆院選予測はまたも各社が外す結果に、情勢調査の実情と限界(大濱崎卓真) - 個人 - Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/byline/oohamazakitakuma/20211101-00266038

期日前投票のサンプル数が少ないとか接戦区における政治記者によるバイアスといった理由もありますが、
1番に感じたのは、出口調査に回答する回答協力者の偏りといったところです。

与野党支持の偏りもありますが、一定数うその回答があるように感じます。
例として、比例は実際は自民に投票したけど、出口調査では立民に投票したと回答することです。
まぁ、僕は選挙権を得て十数年経ち初めて出口調査に回答しましたが、正直に回答しましたw
例えメディアに不信感があっても、うそをつくのは自分の品位を下げることになると考えていますので...
本当は出口調査避けたかったですがww

あと、僕が回答を終えた後、ちょうど男女2人組が投票を終えて投票所から出てきたのですが、
その中の女性に出口調査の回答依頼しているのを目撃しました。
性別および年代のサンプル数の偏りない確保のためなのでしょうが、完全な無作為なのか疑問に思いました。

News & Biz CM: 0 TB: 0

ホーム

Bluesky

自然季節や今の話題等を投稿。
猫投稿のシェアも有。

Instagram

お出かけで撮った風景等を投稿。
Threadsで日々のあいさつ。

タイッツー

適当にどうでもいいことを投稿。
C-TAKEという名で活動。