夏を3つに分けてみた

2023-05-31 TAKE-C

6月から(気象上の)夏といわれております。
僕は何となく日本の夏は2~3つに分けたほうがしっくりくる感じがします。
と聞くとよく梅雨明けからお盆休みあたりのイメージで語られがちです。
しかし、個人的には梅雨入り前までの初夏梅雨、梅雨明け後の盛夏の3つを合わせたようなものと思っております。
なので夏はみんなが思っている以上に変化に富んだものといいたいです。

ざっとではありますけれど、それぞれの季節のイメージをまとめておきました。

初夏 (春の延長線上)
  • GW明け~梅雨入り
  • カラッと暑い
  • 晴れの日が多いが徐々に雨の日が増える
  • 冷房試運転の時期
  • 新緑のイメージ
梅雨 (初夏→盛夏の移行期)
  • 例年は6月上旬頃~7月中旬頃(関東~九州の場合)
  • ムシッと暑い
  • 曇りや雨の日が多い
  • 遅くともこの時期までに初冷房
  • 曇りがちなせいか日の長さをあまり実感できない
  • 梅雨後半からセミが鳴き始める
  • ここ最近梅雨末期は豪雨になりがち
  • あじさいのイメージ
盛夏 (夏を通り越して)
  • 梅雨明け~秋雨入り
  • ジリジリ暑い
  • よく晴れるが突然の夕立あり
  • 本格的冷房シーズン
  • セミの大合唱
  • ひまわりのイメージ

子どもの頃は夏のうち盛夏が好きでした。
ただ、最近の盛夏は耐え難い暑さになりがちですので、どちらかというと初夏の新緑のさわやかさが好きです。
一方、夏の中であまり好きではない梅雨のイメージは昔は単なるジメジメした季節のイメージでした。
しかし、梅雨末期の豪雨が多いからか正直怖さを覚える季節となりました...
というわけで、これからの梅雨時期を無事に乗り越え盛夏を迎えられればいいなぁと思います...

Free Time CM: 0 TB: 0

ホーム

Bluesky

自然季節や今の話題等を投稿。
猫投稿のシェアも有。

Instagram

お出かけで撮った風景等を投稿。
Threadsで日々のあいさつ。

タイッツー

適当にどうでもいいことを投稿。
C-TAKEという名で活動。