スポンサーサイト

-------- TAKE-C

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

メディアと選挙

2013-07-30 TAKE-C

初のネット選挙運動は「空振り」? 「Webは情報収集手段としてはほとんど活用されず」──Google調査
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1307/30/news093.html
ネット選挙運動が解禁された参院選で、テレビやネットへの接触と投票との関係を調査した速報レポートをGoogleが発表。政党の公式サイトを訪問した人は1%程度にとどまるなど、ネット活用は低調だった。


どうも、TAKE-Cです。
メディアと投票行動の関連性に関する調査に関するレポートが発表されましたが、
インターネットの活用度がまだまだ低いことを痛感しました。

普段ネットをよく利用するといわれる若年層については、
選挙に関する情報を積極的に得ていないこともわかりました。
むしろ、中高年層のほうがネットを活用しているという結果となりました。
中高年層はテレビ・ネット関係なく、
選挙に関する情報を積極的に得ていることが結果からわかります。

政治は、国・地方の将来だけでなく、
自分の生活の将来にかかわるものだと僕は思っております。
特に、将来を担う若い世代は、
これからますます暮らしにくくなると思われるので心配です。
若年層の投票率が1%下がると、
若者は1人あたり年に13万5000円分の不利益
を被ることになるといわれています。
(詳細はこちら)

今回の参院選で投票へ行かなかった方へ、
次の選挙の時に、国・地方の将来や自分の将来を考えてみませんか?
まずは、興味を持つことからはじめてほしいです。

News & Biz コメント: 2 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

この記事にコメントする

若い人程選挙に行くべしですね

2013-07-31 K&M [URL]

入れたから賛成ではなく、入れたからこそ文句も言える。
そういう平等の意味もあるので、ぜひ若い人は選挙に行って欲しいですね。
投票率が低いでは棄権した人が大半で文句を言う筋合いが無い事になりますから。

編集

K&Mさんへ

2013-07-31 TAKE-C [URL]

そうですね。
若い人こそ、将来を考えることは重要ですよね。
特に現状に不満があるなら、投票という形で示してほしいです。

政治に文句があるのに棄権するなら、文句を言うな!!
...と思います。

編集






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://sun3ene.blog44.fc2.com/tb.php/328-d46441e7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

TAKE-C

名前: TAKE-C
ガキ臭いおっさん
プロフィール詳細

過去の記事

07  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

Twitter

ブロとも一覧


こもにゃん日記♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数

Since 2013-03-02

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。