マスコミに疑問を持った方のために...

2017-08-15 TAKE-C

TAKE-Cです。
ここ最近感じていることですが、あまりにもマスコミの報道が政権批判に偏っている気がします。
政権に対する批判はともかく...
国民に被害が及ぶ可能性があり、下手すれば日本という国家存亡の危機につながるとされる、
北朝鮮のミサイルに関する報道がそこまで大きく報じられないのはおかしく思えます。
ここ数日はそれなりに取り上げられているようですが...

やる夫がマスコミに疑問を持ったようです - 国民が知らない反日の実態 - アットウィキ
https://www35.atwiki.jp/kolia/pages/572.html


それはさておき、上のサイトでは、マスコミの構造・問題点がわかりやすく書かれてあります。
2009年時点の情報なので少々古いですが...
ここでは、その中からマスコミの情報発信における配慮する相手について書いてみました。

マスコミが情報発信をする上では、各方面への配慮が必要とされています。
配慮する相手は主には以下の5つとされています。

1.情報の受け手  ……  メディアを視聴する大衆

2.情報源      ……  外国政府、政治家、経済人、有名人、学者

3.大メディア会社  …… 新聞社、放送局そのもの

4.広告主      ……  巨大資本

5.圧力団体     ……  大きな宗教団体、民族団体、「市民」団体


以上に配慮した内容(というよりは媚びた内容)は具体的に以下の通りです。

・大衆に媚びる…低俗なゴシップ、スキャンダル、叩き記事の氾濫。
・情報元に媚びる…その報道局が情報源とする人の「説」べったりの、偏向した報道
・記者が会社に媚びる…新聞社の体質、「思想」への偏向、捏造
・広告主に媚びる…スポンサー企業の商品の売り上げを落とす報道はしない、大資本礼賛
・圧力機関に媚びる…不当な利権構造、あからさまな政教分離原則違反があっても報道しない


反対に、逆らった場合は、次のような圧力がかかるとされています。

1.大衆        ……  不買、人気低下、部数減少

2.情報源       ……  取材拒否

3.大メディア会社  ……  特定の記者をクビに、特定雑誌の発行停止、廃刊

4.広告主      ……  広告出稿の停止

5.圧力団体     ……  電凸、非難の一斉攻撃、関連団体からの圧力


ニュースで情報をチェックする上では、以上のこと頭に入れておきたいところです。

情報を盲目的に信じるのではなく、自分で考えることが必要ってところですね。
少なくとも、同じニュースについて複数のメディアで比較してみるだけでも、見えてくるかもしれません...

News & Biz コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://sun3ene.blog44.fc2.com/tb.php/435-0ea501b2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

TAKE-C

名前: TAKE-C
青年期過ぎたガキ。山口産。

過去の記事

11  10  09  08  07  07  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

Twitter

ブロとも一覧


こもにゃん日記♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数

Since 2013-03-02

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード